farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

寒い

昼過ぎにフロ入ってると、珍しくもあられが降り出した。年にいちどあるかないかのことでおお風情があることだなあと思ってたら、次第に雪らしきものへ。つうかなんか吹雪っぽい。静岡にしてはまことに珍しい光景。結局つもりもせず終わりましたが。

しかし首都圏も名古屋も降雪だつうのに静岡だけこの程度というのは納得いかないというか、いやいかに日本アルプスが偉大かということでしょう。逆に静岡人は「雪が降らない」ことに妙なプライドを持っていて、きょうぐらいのつもらない、細かい雪だと「イヤイヤあんなの雪じゃないよカザハナだよ」と言うやつがクラスにひとりはいた。いえなにそれは私ですが。北京に滞在したときに一緒に行った北海道のコが、きょうぐらいの天気になった日に「あ、雪だ」と言ったのを聞いてはじめて、この程度でも雪と言っていいのかと知った次第。

実際の降雪がどういうものかニュースの映像とかで知ってはいるものの、どうしても頭の中には「雪とはマンガみたいな丸い白いものがしんしんと降りしきって深くつもるモノ」、というイメージがあるのです。

 

  • 朝もち。
  • 昼ラーメン。要冷蔵生タイプのミソ味。ラーメンショップのネギミソのネギって、隠し味になんか入ってるのかなあ。
  • 夜刺身とか。