読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

ケーキと石焼ビビンパライスバーガー

食い意地

色々あって、ケーキを買ってもらってしまった。くれた人は口では色々言っていたが、恐らく「ビンボーで可愛そうだから」というのが本当の理由だろう。つうかこっちがロクなもん食べてないんだよォ!と言いふらしてたからなんだが、正面から貰ってしまうと逆に苛立たしいのが人の性。しかもタカノフルーツパーラーなんて、今までの人生で何ら関わりもなかった有名店のケーキを。更にホントは他人が食べるハズのものまで余計に3つも。複雑な心境。

まあ感想ぐらいは。シトラスのムースは果実が際立ちすぎてクリームの甘さとマッチできてなかったし、逆にビワのムースはシロップに漬かりすぎでビワ本来の風味が消えている。アップルパイはシナモン利きすぎちゅうわけじゃ! 何が高級じゃ! ケッありがとよ。

 

石焼ビビンパライスバーガーは、昼にロッテリアにて、思わず。韓国系の意地をみせたかこの「コリアンキッチン」メニュー、石焼ビビンパサムゲタンというちょっと凝ったラインナップ。ロッテリアのライスバーガーは基本的に出来が悪いはずだが、それでも確かにこれは石焼ビビンパか、と思わせる味なのがすごい。実はロッテリアコリアも家元の意地で韓国メニュを開発していて、キムチライスバーガーというのを出しているのだけど、正直かなりダメだった。本家がキムチに拘ってるウチに、日本が商品開発力の強さを見せた感。サムゲタンスープも飲んでみたい。あとユジャチャはほんと、どのブランドでも同じ味。これもある意味凄い。



  • 朝食べず。
  • ロッテリア
  • 夜ケーキ。うっせえ馬鹿!