farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

念力料理:残りもの処理カレー

1週間冷蔵庫に残っていたものをカレーで片付ける。一人暮らしにひき肉のドライカレーもどきは、すぐできて相性が良い。

f:id:debabocho:20150102163755j:plain

油を敷いて弱火にかけた鍋に、消費期限切れ翌日に冷凍庫に入れといたひき肉200gぐらいを凍ったまま入れる。玉ねぎ半個も入れる。ひき肉をバラしながら、あとは思いついたままにみじん切りで、にんにくひとかけ、ぶなしめじ半パック、オクラ5本、いんげん5本。トマト1個を入れて、クレイジーソルトをまぶして、残り物の白ワインをかける。あとクレソンの葉っぱがしなびてないとこもざっくり入れて、ちょろろっと水入れてくつくつなったところで、ゴールデンカレーの最後のひとマス分を菜ばしでつかんで、ぐーるぐーるやる。水がたりないのでもうちょっと。

塩味と辛さが強かったので、オイスターソースをとろっとたらした。ご飯が炊けるのを10分ほど待って食べる。うーん、まだ味に厚みというか、甘みがなかったな。玉ねぎ・トマトを増量か、ニンジンか。オイスターソースをもっとかけたら中華味になりそうだし、砂糖でいいにのかもしれない。あ、レーズン買っとけばいいのか。