farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

海外ドラマブログを始める

注:このエントリは、2009年当時、メインのWeb日誌に加え新しく海外ドラマに特化したblogを作ろうとしていた時の記録です。2012年以降、両者統合済み。

ブログのタイトルを考えるのは難しい。10年ほど前から、色んなところで海外ドラマの事を書いてきたけど、2000年頃のサイトのタイトルを引き継いで、“宇宙チャンネル”、英語で "Universal-Channel" とした。この英語はデタラメそのものなんだけど。

本来“宇宙チャンネル”は、『スタートレック』シリーズに出てくる"Hailing Frequency"の訳語で、正確に訳せば“宇宙共通呼び掛け周波数”*1とでもなろうもの。これを1969年に“宇宙チャンネル”とピタリとアテてしまった翻訳者(木原せんせい、ですよね?)は凄い。

2009年2月のいま、Universal Channel で検索すると、映画配給会社(というかメディア企業)ユニバーサルが持ってるテレビチャンネルがヒットする。こんなの1999年には無かった。アメリカのネットワークも3大ネットワークから一時期"6"に増え、今は5、ということになってるのかな? 時代は移ろい行くものだ。英語圏のドラマ・コメディも変わってきたし、日本の視聴環境も変わった。

いま、東京で何が観られるのか。書き残していこう。

あと、昔のサイトに書いた文章も、できる範囲でこちらに復活させていくつもり。

*1:仮に銀河を自由に移動できる種族が多数存在し、異文明間の接触が数多く繰り返されているているのなら、過去から連綿と受け継がれている呼びかけ用の共通の周波数があるだろうという普遍的なSFアイディア。