farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

食い意地:実家 春の食材

たまには食い意地の記録を。といってもずいぶん前に食べたものだが。

4月2日、祖母の見舞いで、いやもう葬儀だったか、実家に戻った時の食事。

農協直営市場で売っている野菜。

f:id:debabocho:20160621142853j:plain

毎回帰るたびに、田舎の食材は恐ろしいと思う。東京のスーパーで売ってるものは何なんだ。

刺身も当然ものすごくうまい。ちょっとピントがあわなかったけど。

f:id:debabocho:20160621142854j:plain

タラの芽の天ぷら。

f:id:debabocho:20160621142856j:plain

タラの芽は、大井川の西岸、榛原地区では「シビトバラ」と呼ばれ、棺桶に杖替わりに入れるものだったそうで、食用は禁忌されていたそうだ。東岸のこちらは関係ない。

f:id:debabocho:20160621142855j:plain

うまい。

f:id:debabocho:20160621142857j:plain

夜桜の綺麗な日だった。