farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

北千住『びあマ』のクラフトビール

実はビールはそれほど得意ではないのだけれど、友人に「一人では飲めないビールがある」と言われて、はるばる北千住まで行ってきた。ときわ通りの歓楽街にある『びあマ』。

角打ちというか、いまはワイン屋さんでもある業態だけど、お店と立ち飲みカウンターがセットになっている。ただ、カウンターのほうが路面側に出ているのは珍しい。ガラス張りで解放感があり、昭和的な店の並ぶ歓楽街ではかなり目立っている。

 

店の奥の販売コーナーは凄まじい。千種類以上あるのでは。無論、買ってグラス代を追加すれば店内で飲める。一人で飲めないビールというのは、大瓶のビールも置いているので、これを店内で飲もうとしたらやっぱり二人以上要るのだ。

f:id:debabocho:20170209081508j:plain

店にはクラフトジンなんかも少し置いてある。個人的にはニュージーランドビールがなかったのがくやしい。クラフトものじゃないけど、常温飲み用のビール、久々に飲みたかった(家畜の放牧地に出た時用にそういうのがあるのだ)。

 

で、昼間から何杯か飲んだ。何種類かタップで備えているが、ステンレス樽でなく、木の樽に入っているそうだ。ワインと同じで成分の沈殿があるので、開けたてと最後ではかなり味が違うという。

f:id:debabocho:20170209081619j:plain

これは『シエラネバダ トルピード』。フルーツ感強し。『ブリュードッグ ネオンオーバーロード』が凄く面白かった。マンゴーの香りにハバネロの辛みがやってくる。長続きする辛さで、これはドライフルーツと一緒にチビチビ飲むのが良かった。フードは少ないけれどキッシュもおいしい。いろいろ試せるお店で、よろしいんじゃないでしょうか。