読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

Law & Order 五つ星エピソード・リスト

海外ドラマ ジャンル:警察 ジャンル:法廷 ジャンル:社会派

Law&Order 全話レビューの5段階評価から、★5点をつけたエピソードだけを列記してみました。全456話中なんと96話! これだけで通常のドラマシリーズ4シーズン分はあります。

五つ星といっても評価基準はあいまいで、言葉を失い涙が出るぐらいの迫力の裁判から、コミカルさで群を抜いたもの、また目新しい社会問題に切り込んだものなど、バラエティに富んでいます(あと観てた時どれだけ飲酒してたかにもよる)。

なお、個人的に思い入れが強いのは第8シーズン。第16シーズンも多いですが、こちらはバラエティの豊かさで星が増えたという感じ。少なくとも観て損はないエピってことで。

なお、第16シーズンからは、セル/レンタルDVDでも『ニューシリーズ: シーズン1』としてリリースされています。

レビューリンク

Index | シーズン1 | シーズン2 | シーズン3 | シーズン4 | シーズン5 | シーズン6 | シーズン7 | シーズン8 | シーズン9 | シーズン10 | シーズン11 | シーズン12 | シーズン13 | シーズン14 | シーズン15 | シーズン16 | シーズン17 | シーズン18 | シーズン19 | シーズン20 | 傑作選

五つ星エピソード・リスト

シーズン1

1-3『隠された過去』黒人差別・女性の犯罪被害

1-17『ゲーム・マスター』黒人差別・貧困の固定化

シーズン2

2-5『祈り』宗教と医療否定

2-10『虚構の楽園』大量殺人・移民搾取

2-18『死のゆりかご』育児と貧困

シーズン3

3-6『屈せざる女』レイプ

3-8『闇の帝王』組織犯罪(マフィア)

3-15『母の愛』黒人差別

3-16『裁きの権限』誤審

3-21『無情という名の動機』同性愛者差別

シーズン4

4-2『善意の人々』住民問題

4-13『彼女が出産する理由』人身売買

4-16『宇宙の終わり』物理学

4-19『幻の保護区』黒人差別

シーズン5

5-5『英雄たちの軌跡』反戦運動

5-6『愛の力』知的障碍者と差別

5-12『ある女医の戦い』中絶問題と宗教

5-14『レイプ殺人ビデオの真実』未成年の性問題・レイプ

シーズン6

6-3『残酷な罰』死刑制度

6-8『天使のために』宗教

6-14『子を盗む』黒人差別

6-21『妄想と現実の狭間で』精神疾患

6-23『余白』死刑制度

シーズン7

7-14『ワーキング・マザー』女性の抑圧

7-17『ハリウッドの女 PART3』ハリウッド *3話連続の最終編

7-18『執念の追い討ち作戦』性犯罪者への偏見

7-20『善人マイクの災難』市民と法廷の関係

7-23『生と死の瀬戸際で』ヘイトクライム(差別犯罪)

シーズン8

8-5『法と自由と正義』銃犯罪

8-10『儀式』女性の抑圧と民族への偏見

8-11『飲酒運転の波紋』飲酒運転

8-18『幻のストーカー』ストーカーと民間刑務所

8-19『死刑への道』精神疾患

8-22『傷ついた天使』知的障碍者とレイプ

シーズン9

9-15『悪魔払い』宗教

9-19『過去のない男』洗脳

9-24『小さな目撃者 Part2』マフィアと金融犯罪

シーズン10

10‐1『銃乱射』銃犯罪

10‐8『悪行の終局』ユダヤ人とホロコースト

10‐12『母乳の温もり』乳幼児殺し

10‐24『正義の行方』戦争犯罪

シーズン11

11-12『線引き』少年犯罪と死刑制度

11-21『兄そして弟や友』警察不正と兄弟愛

11-22『父親の決断』銃犯罪

11-24『保護された不正』不正選挙

シーズン12

12-2『果てしなき戦場』ベトナム戦争

12-7『指紋は神ならず』証拠捏造

12-9『ヒップホップスターの真実』芸能人の素顔

12-10『憎悪の報い』ヘイトクライム

12-24『愛国者』テロと人種差別

シーズン13

13‐3『ロックバンドの死』名誉欲

13-7『弁護士狩り』極右団体と人権

13-12『神の名のもとに』宗教

13-17『天才作家』文学と死刑制度

シーズン14

14-10『奪い合い』不法移民

14-12『大義の犠牲』組織犯罪(マフィア)

14-13『ソフィーにはママが二人』同性愛者の抑圧

14-14『市庁舎にて』犯罪捜査と市民の安全

14-21『警察官の良心』不正捜査

14-22『ニューヨーク市の返報』偏見と日本人

シーズン15

15-1『鮮血の十字架』イラク戦争

15-2『妻たちの9・11』9・11同時多発テロ

15-5『銃はめぐる』犯罪捜査と黒人差別

15-7『知事の恋人』同性愛者差別

15-14『第三の男』医療詐欺

15-17『英雄か偽善者か』市民正義活動

シーズン16

16-1『渦中の裁判』誘拐・司法取引

16-3『10年目の真実』冤罪

16-6『虐待の連鎖』児童虐待と遺伝子差別

16-8『血塗られた愛国心』移民差別と自警団

16-9『法に罪あり』復讐

16-11『偽りの形見』宗教

16-17『営利企業アメリカ』民間軍事企業

16-18『葛藤』不正捜査

16-22『最後の手段』組織犯罪(マフィア)

シーズン17

17-4『血塗られた憎悪』テロの連鎖

17-6『戦争成金』軍事企業と不正

17-7『酒の中の真実』ヘイトスピーチ

17-9『正義か復讐か』銃犯罪と私刑の正義

17-19『異国の毒』国際売春・性奴隷化

17-22『受け継がれるもの』児童虐待・法の精神

シーズン18

18-2『誘拐の裏側』電力価格操作

18-7『ずるい女』魔性の女

18-13『天使の制裁』カルト宗教

18-14『守りたかったもの』刑事の犯罪

18-16『ルビローサの挑戦』冤罪

シーズン19

19-1『報復の乱闘』ファイトクラブ

19-4『幸せのかたち』医療倫理

19-8『悲しき子供たち』ハイチ難民の人身売買

19-9『偽証による殺人』大規模訴訟と悪徳弁護

シーズン20

20-1『人の闇を映す文書』イラク戦争捕虜と米国の犯罪

20-5『命を問う法廷』中絶問題

20-11『それぞれの思惑』市民間の政治的亀裂

20-23『報復へのカウントダウン』教育と教師の抑圧

 

レビューリンク

Index | シーズン1 | シーズン2 | シーズン3 | シーズン4 | シーズン5 | シーズン6 | シーズン7 | シーズン8 | シーズン9 | シーズン10 | シーズン11 | シーズン12 | シーズン13 | シーズン14 | シーズン15 | シーズン16 | シーズン17 | シーズン18 | シーズン19 | シーズン20 | 傑作選