読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

神田『味坊』の羊肉、中国東北料理

 “地ビール + エスニック料理” というお題で行った『ヒマラヤテーブル』に続き、“ワイン + 中華” というお題で神田駅の北側にある『味坊』へ。中国東北料理ということで、メインは羊肉だ。

味坊 アジボウ - 神田/中華料理 [食べログ]

f:id:debabocho:20131207204603j:plain

店は神田駅東口から秋葉原方面に少し行った、山手線外側の高架下にある。時間より早く着いたので、近くにあった神田ナンバーというカウンターバーで時間をつぶす。500円均一で酒・つまみがでるので、待ち合わせにはちょうどいい。

で、味坊。店の2階に通されると、そこはなつかしの北京の雰囲気! 白い長机に赤いビニルシートの椅子が、ぎっしりと並んでいる。北京の大学の食堂がこんな感じだった。ワインということで少し高級な雰囲気かと思ったけど、見事に裏切られた。

料理も飾らない北部の露店料理が主体。スパイスの際立つ味付けだから、中華というよりエスニックという枠でとらえたほうがいいかもしれない。

f:id:debabocho:20131207204336j:plain

ポテトフライに香菜がたっぷり。餃子にも羊肉が入っていて、香りがある。ニラのお焼きはさくさくホクホク食べれて、屋台の味だ。

こういう雰囲気の店だから、ワインもコップで出てきてそれが似合う。1杯単位で頼む場合は日本産の一升瓶ワインから。ボトル単位では意外なことに自然派ワインが揃ってる。自然派ったってピンキリだけど、味云々よりも、間違いのないワインが飲めるという意味で、良い基準になってると思う。

そしてメインは羊肉の串。焼き鳥のようなかたちで、クミン主体のスパイスのまぶされた肉が出る。一緒に行った人が口に入れてほくほくっと噛むと、うわっ! おいしい! という声が出る。食べたことがない料理、新しい味に出会った感動だ。うれしい。

もうひとつおすすめは、香菜・胡瓜・青唐辛子のサラダ。青唐辛子がピーマンの千切りみたいなデカさでフツーに入ってる。笑いながら食べたら洒落んなんないぐらい辛かった。ビールやワインで辛みをぐびぐび洗い流しながら、コレと羊肉を交互に食べれるのが最高。最後には杏仁豆腐もつけて。