farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

ジャンル:宇宙

ショートフィルム "Wanderers"

エリック・ワーンキストによるショートフィルム、"Wanderers" (ワンダラーズ、放浪者)。 Wanderers - a short film by Erik Wernquist from Erik Wernquist on Vimeo. 素晴らしい映像表現! ぜひ高速回線・大画面・高音質でご視聴を。 ナレーション翻訳 劇中…

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 映画感想 - スポックとハリソンという鏡像

えー、様々な想いがあるんですが、1点に集中して書きます。 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は2009年の『スター・トレック』の続編となるリブート・シリーズ第2作。今回も60年代~2000年代まで続いた“旧シリーズ”(この表現が適切かどうか…)の…

映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』最初の9分観た!

せっかく日本で最初にプレビューされたのに、関東圏では 土 浦 でしかやってないという悲惨な状況の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』冒頭9分の映像だけれど、こんなもの深夜『新スタートレック』を明日打ち切りになるのではとヒヤヒヤしながら観て…

『ロックアウト』映画感想 - リュック・ベッソン堂々のダメSFっぷり!

リュック・ベッソンの、宇宙刑務所からの脱出を描くSFアクション。いやーダメ映画だった! いくらユル系アクションったって限度があるわよ。 なにが Based on Luc Besson's Idea だ! いや、ちょっと面白いかな、と思ったんですよ予告編観て。2079年という近…

海外ドラマ:『ギャラクティカ』最終回、そしてテーマの本質はなんだったのか?

ギャラクティカを見終わってまず強く思ったのは、これは死の物語、ローラ・ロズリンの物語だということだった。ギャラクティカに描かれたのは、人類という種族が、いかに死んで(滅んで)いくかの過程だった。それは、ローラ・ロズリン大統領の末期癌の命運…

海外ドラマ: スタートレックヴォイジャー: おおよそ140文字全話レビュー シーズン3

シーズン3まで来た。5段階評価は★3つが「いつものスタトレ」で、★4「おおっ面白い!」、★5「こりゃ傑作じゃ!」、★2「んーちょっとなあ」★1「これは無いよね」という、しごく感情的なもの。10段階にすると、いろいろ要素分析的な面が出てきそうだから、5段階…

海外ドラマ: スタートレックヴォイジャー: おおよそ140文字全話レビュー シーズン2

このレビューではじめて5点満点評価なんてことをしてるんだけど、作品の面白さを測るんでなく、いまの私が何を“おもしろがっているか”を測る物差しになるんだと思う。ちなみに私は『新スタートレック』(TNG)第3シーズンを信仰してるので、TNG第3、第4シー…

海外ドラマ:スタートレック ヴォイジャー:おおよそ140文字全話レビュー シーズン1

スーパー! ドラマTVでのなんどめかのヴォイジャーベルト放送で、ついに決意した。いままで10年海外ドラマ関係のWeb日記をつけて一度もできなかったことをやる、と。全話レビューだ。しかも点数までつけてしまう(5点満点) これが可能になったのは twitter …

スタートレックでムカつくことトップ10

みーんな考えてるけど、口にできないことってあるよね? そんなわけで(どんなわけだ)2003年にちょっと訳した "Top 10 Things I Hate About Star Trek" を再掲。こちら経由で知ったコレが元ネタです。ノリ重視でかなり超訳してます(訳出してないところも多…

海外ドラマ: ギャラクティカ 第49話『サボタージュ』

――離陸直後のラプターがエンジントラブルにより遭難、燃料不純物が原因だと判明する。チロルは調査のために燃料精製船ヒテイ・カン号に入るが、そこで目撃したのは劣悪な労働条件と、旧植民地惑星の出身地差別がそのまま固定化されてゆく現実であった。船団…

映画『スター・トレック』を観るときに知っとくとほんの少し得すること。

なんにも知らずに観ても楽しめる映画だけど、設定をちょっと知っとくと理解がスッキリするかもしれない事柄を。舞台設定 時代は23世紀(2200年代)中ば。地球人は既に150年以上も前に異星人とのコンタクトを果たしており、地球に異星人がいる光景は当たり前…

海外ドラマ: スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 劇場版

NHK-BShで、31日から始まるアニメシリーズのプレミアエピソードになる劇場版をやってる。テレビ放映権の絡みでFOXとワーナーのロゴが同居する不思議な作品。劇場でも観たけれど、テレビで見直すとやっぱりコレ、演出もテンポ感もテレビサイズのムービーなん…

海外ドラマ: ギャラクティカ 34話(シーズン3 プレミア)『ニュー・カプリカ』

遂に日本でも放送か! と雀躍したのがついこないだの事のように思える。スカパー! のギャラクティカは、シーズン2後のインターバルもそこそこに第3シーズン突入。 ――惑星ニュー・カプリカに逃れた人類が、サイロンに制圧されてから4ヶ月。バルター政権はサ…

ロバート・ピカード ハゲの伝説

注:このエントリは旧サイトからの転載です。 ロバート・ピカードという俳優がいる。1953年生まれ。白人男性(恐らくイタリア系)。彼は1995年から2001年まで放送された『スタートレック:ヴォイジャー』に、ドクター役でレギュラー出演し、ユーモラスな演技…

『人類、月に立つ』 海外ドラマレビュー - 人類最大の冒険

映画『アポロ13』で主演し、今や時代を代表する俳優となったトム・ハンクス。いくつかの映画の制作側にも立ってきた彼だが、彼の製作者としての最大の業績は映画ではない。テレビだ。フロム ジ アース トゥ ザ ムーン(邦題: 人類、月に立つ)は、彼の総指揮…