farsite / 圏外日誌

Gaao Line's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

海外ドラマ

海外ドラマ: Law&Order 性犯罪特捜班 4-22話『最後の切り札』

FOXの日曜あさの3話連続放送がきょうは無くて(ドクター・ハウスだった)、ちょっぴりがっかりしてたら、夜はFOXプラスで2話連続がやってるのね。FOXプラスは、FOXクライムとかの有料放送が観られないひとのためのお恵みチャネル。HD放送なんで嬉しいんだけ…

海外ドラマ: Law&Order 性犯罪特捜班 3-8話『悪魔の子』

――チャイナタウンでレイプ事件が発生。アジア人マフィア同士の抗争が原因かと思われたが、犯人は中国語を操る黒人だった。捜査の中で、彼はかつて黒人男性にレイプされた中国人女性の子供だったことが判明する。同じくレイプ犯の子供である刑事オリビアは―― …

海外ドラマ: Law&Order 性犯罪特捜班 3-6話『正義を貫け』

――ステイブラーの古い同僚、殺人課のジョン・ホーキンスがかつて逮捕した連続暴行殺人犯が仮釈放となり、時を同じくして同様の手口のレイプ犯罪が発生する。ホーキンスとステイブラーはコンビを組み再捜査を進めるが、逮捕した男には精神障害があり、そもそ…

海外ドラマ: ギャラクティカ 47話『父として 兵士として』

――ギャラクティカ内に作られた難民キャンプ。ここに暮らす惑星サジタロンの出身者たちは、文明が存続していた頃から、その特殊な宗教的習慣が原因で、他の惑星出身者から差別されていた。キャンプの責任者となったアガソンは、信仰から医者の診察も拒否する…

映画『スター・トレック』を観るときに知っとくとほんの少し得すること。

なんにも知らずに観ても楽しめる映画だけど、設定をちょっと知っとくと理解がスッキリするかもしれない事柄を。舞台設定 時代は23世紀(2200年代)中ば。地球人は既に150年以上も前に異星人とのコンタクトを果たしており、地球に異星人がいる光景は当たり前…

海外ドラマ: LOST 第27話『漂流』

いましがたチャンネル回しててちらっと、このエピソードのラストシーンが写ったんだが、ジンスの韓国語が、吹き替え版にもかかわらずかなりサマになってて驚いた。というか、韓国語から日本語に移ると、なんか韓国語訛りの日本語みたいに聞こえる! これはび…

海外コメディ: マイネーム・イズ・アール 2-23『審判の時』(シーズン2 最終回)

低学歴低所得低モラルのダメ人間アールが、“カルマ”を落として更正しようと奮闘するコメディシリーズ。ラフトラック(笑い声)の入らないシチュエーションコメディだけど、今回は久々に腰が抜けるほど笑った。 ――トラック泥棒をしくじりでメキシコでほとぼり…

海外ドラマ: 『ターミネーター: サラ・コナー クロニクルズ』観る前から残念感あふれる状況に

遅いフォローだけど、『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』はどうも現状シーズン2で打ち切りっぽい。まあ次シーズン製作にGOが出るまで間がある事もけっこうあるみたいなんで、まだ可能性がないわけじゃないけど、放送中からけっこう評判わるかっ…

海外ドラマ: ジャーニーマン 第4話『ブラインド・デートの結末』

春からFOXチャネルで始まったシリーズ、プレミアエピソードを見逃したんで設定が掴みきれずとまどってるんだけど、第4話から観はじめた。主人公ダン・ヴァサーがショートタイム・タイムスリップを繰り返し、過去と現在の人々の運命に触れてゆく物語なんだけ…

海外ドラマ: ザ・ホワイトハウス 第123話『勇気ある演説』

――農業の州、アイオワ。とうもろこしから生成されるエタノール燃料の推進こそ、この州の有権者の最大の関心事であった。アイオワ入りした大統領候補者の各陣営は、それぞれ支持を獲得すべく演説を始める。早々にエタノール推進を表明した現職副大統領の民主…

ギャラクティカ

『バトルスター・ギャラクティカ』シーズン4.5のリリースは7月28日の模様。とりあえずamazonの方で予約しようと思うけど、個人的にはシーズン3までの盛り上がりに反して、マトモにオチがついてるか物凄く不安だ。TV放送じたいは既に終わってるわけで、情報は…

海外ドラマ: HEROES/ヒーローズ 第30話『ウイルス』

だらだらと観てる。マシ・オカせんせい、Time-Space continuum の訳語は時空連続体ですよ。ジクウカンレンタイ(Jikuukannrentai/時空間連体?)なんてコトバを造るんじゃあない!うん、ヤダなーと思うんだSFファンて細かいとこにうるさくて。でもたとえば化…

海外ドラマ: THE LISTENER シーズン1 プレミア『自立』

――トロントの救急救命士、トビー・ローガンには秘密があった。彼は他人の思考を“聴く”ことができる、テレパスなのだ。子供の頃からこの能力に悩まされ、コントロールするすべを身につけていたトビーだが、ある朝、自動車事故に遭った女性の強烈な思念が、彼…

海外ドラマ: ザ・ホワイトハウス 第120話『大統領選に向けて』

バートレット後を担う次期大統領の立候補シーズン。次席補佐官のジョシュは若手のサントス元下院議員に立候補を促すが、逆に選挙チームへの参加を求められる。一方主席補佐官となったCJは、ネットに沸いて出たレズビアン疑惑に悩まされる。折りしも共和党の…

海外ドラマ: ER 緊急救命室 第13シーズン22話『変化の大波』 23話『蜜月の終わり』

第13シーズン、ラスト2話を今頃見た。新キャラクター ドクター・モレッティがすばらしい。ロマノが消え、ウィーバーも去ったいま、こういうキャラを待っていた。遅すぎたぐらいだ。患者の末期を看取る場となるICU部長で、医療に確固たるポリシーを持ち、常に…

海外ドラマ: スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 劇場版

NHK-BShで、31日から始まるアニメシリーズのプレミアエピソードになる劇場版をやってる。テレビ放映権の絡みでFOXとワーナーのロゴが同居する不思議な作品。劇場でも観たけれど、テレビで見直すとやっぱりコレ、演出もテンポ感もテレビサイズのムービーなん…

海外ドラマ: Law&Order 性犯罪特捜班 1-19話『地下鉄の悪魔』

e2スカパーの Super! Drama TV にやっと落ちてきた『Law&Order:SVU』第1シーズンの連続放送。日曜の朝っぱらから性犯罪ドラママラソンっつうのもなかなかのセンスだが、観ないのはもったいない。今回のエピソード・テーマは電車での連続レイプ事件。“痴漢”で…

海外ドラマ: ハイビジョン特集 フロンティア『イラク戦争へのカウントダウン』

うひゃあBBCめ、凄いドラマ作りやがる! イラク戦争直前10日間の人間模様をコラージュした単発作品。 ――2003年3月。イラク戦争の開戦を前にして、様々な人々が様々な場所で、様々な葛藤を抱えていた。イラク反体制諸派、各国の国連大使、街中のイスラム教徒…

海外ドラマ: ギャラクティカ 34話(シーズン3 プレミア)『ニュー・カプリカ』

遂に日本でも放送か! と雀躍したのがついこないだの事のように思える。スカパー! のギャラクティカは、シーズン2後のインターバルもそこそこに第3シーズン突入。 ――惑星ニュー・カプリカに逃れた人類が、サイロンに制圧されてから4ヶ月。バルター政権はサ…

海外ドラマ: ザ・ホワイトハウス 114話『始動』

NHKから落ちて以来あまり熱心に追っていないが、SDTVの Weekend4話連続放送で。病気引退したレオ・マクギャリーに代わり、CJ・クレッグが主席補佐官としてデビューするエピソード。冒頭、CJに警備員が避難プロトコルを説明するシーンで、さらっと“マリーン・…

ER 緊急救命室:第13シーズン 19話『家族に事情あり』

『ER』としては普通のエピソード。とはいえ、『家族に事情あり』(原題:"Family Business")のタイトルどおり、複数のストーリーが「家族」という共通のテーマで語られている構成はさすがにキチンとしてる。アルメニア人の兄弟オチはよかった。しかしアルメ…

海外ドラマ: アグリー・ベティ シーズン2 最終回『明日へのジャンプ』

やっぱりこの絵づくりは凄い! 実は久々に観たこのエピソード、屋外で野球のシーンがあるんだが、芝生の緑や空の青、遠景の金色に照りかえる超高層ビルの質感が、まるでおとぎ話の絵のように輝き美しい。どうやって撮ってるんだろ? そういうフィルターがあ…

海外ドラマ: ロボコップ:プライム・ディレクティブ

2000年に作成されたミニシリーズ。“ダーク ジャスティス”,“メルトダウン”,“リザレクション”,“クラッシュ&バーン”の4話構成。 ――ロボコップ開発から10年が経った。開発元の総合企業オムニ社(OCP)は、人工知能による行政サービスの完全自動化ソリューシ…

アトムとザ・シンプソンズ

いやなにってわけじゃないんだけど、夜中の NHK で最初の『鉄腕アトム』のアニメシリーズの全話ダイジェストをやってた。BS番組用のプロモだけど。いやあ日本最初のアニメシリーズって、すっげえカクカクだったのね。なんか『ザ・シンプソンズ』のイッチー&…

アリー・マクビール 4-21話

おっ。久々に観た『アリー マイラブ』(アリー マクビール ep.#4.21 "Queen Bee")にクリスティン ラーティが出てる。フェロモン出しまくりのナチュラルボーン女王バチという役だったが、このヒト1950年生まれなんだよなあ。ダイアン・キャノン以上にイイ感…

ロバート・ピカード ハゲの伝説

注:このエントリは旧サイトからの転載です。 ロバート・ピカードという俳優がいる。1953年生まれ。白人男性(恐らくイタリア系)。彼は1995年から2001年まで放送された『スタートレック:ヴォイジャー』に、ドクター役でレギュラー出演し、ユーモラスな演技…

海外ドラマ: Law&Order 8-10話 "Ritual"

ロー&オーダー で印象に残るのは、どうも性犯罪関連が多いような気がする。今回のエピソードも、直接的な性犯罪ではないけど、かなり複雑、そして難しいテーマ。文化対立と親権問題を描く。 ――テロリスト犯罪かと思われたアラブ人の死は、裕福なエジプト移…

海外ドラマ: Law&Order 8-13話 "Castoff"

――ソーシャルワーカーの女性の銃殺死体が発見され、更に女装した中年男性が自室のベッドで発見される。容疑者は被害者の共通のセックスパートナーだった。異常なセックスに溺れた彼は、更なる快楽のためにパートナーを次々と殺してまわっていたのだ。第1級殺…

『アリー my Love』 海外ドラマレビュー - キュートなだけじゃない!

ディヴィッド・E・ケリーは、『ピケットフェンス』『シカゴホープ』の原作者/脚本家である。『ピケットフェンス』なんて知らないし、『シカゴホープ』ってあの『ER』のパクリのヤツでしょ? なんて思ったら、バカヤロウッ、どこに目ェつけてんだっ! いや、…

『フェリシティの青春』 海外ドラマレビュー - やわらかなクオリティ

アメリカ1998年シーズンのドラマで最も注目された作品、『フェリシティ』(邦題:フェリシティの青春)。今となっては少々下火になった『パーティ・オブ・ファイブ』以来の、ハイクオリティ青春ドラマだ。日本には近年稀に見る早さ(アメリカ放送開始から半…