farsite / 圏外日誌

Gaaoline's Web Journal: Writing about US/UK TVs, cinemas, and foods I love.

日誌

夢は「見る」ものなのかというはなし

けさ(というか昨夜、寝入ってすぐに)見た夢が久々にひどかった。夢のなかで自分が夢を見ていると気付き、目を覚ますが、それも夢だったという、まさに漫画によくあるタイプの悪夢。あるいは映画『インセプション』。 こういう夢は過去も見たことがあったけ…

エストニアは“なぜ”IT先進国になったのか

先日ラトビアに1年ほど住んでいた人と話す機会があったのだけれど、思いがけず感動したので書き残しておく。ラトビアではなく隣国エストニアのことだ。 ラトビアについては首都がリガだということぐらいしか憶えてなかったので、話題に苦慮し、とりあえずお…

祖母の納骨と谷間の寺と野生に還った茶のはなし

父方の祖母が四十九日を迎え、長い読経のあと無事に墓に入った。墓の中には曽祖父母と祖父母の4つのお骨。 祖母は女学校を出たあと小学校の教師となり、おなじく教師だった祖父と結ばれ、出産後も共働きをし、20年前に定年を迎えた。戦前生まれで共働きをし…

いよいよテレビ視聴の軸足が放送からネット配信に移ってきて怖い

長らく(20年ほど)海外ドラマ漬けのテレビライフを送ってきたんだけど、その視聴の軸足が、いよいよ放送電波からネット配信に移ってきたかも、と感じている。スカパー! の海外ドラマ系チャネルやBS放送から、Hulu, Netflix, Amazon プライム・ビデオに。 …

夢日誌

久々に夢らしい夢を見た。 ニュースで東京タワーがリニューアルしたと言っている。日本の顔となる建築に作りかえると同時に、テロ事件を踏まえて外部からの衝撃や地震に非常に強い安全な構造にしたというアナウンスを伴い画面に出てきたのは、メイン展望台か…

オーストラリア象とアボリジニ、驚異の象文化のこと

オーストラリアの原住民族アボリジニの文化には、象をモチーフにしたものが少なくない。その最たるものが民族楽器デジュリドゥだ。穴の開いた長いユーカリの木の管楽器で、波のある重低音を鳴らす。これは明らかに象の鳴き声を模している。 確かに、アボリジ…

国立新美術館 アーティスト・ファイル2013 - 現代の作家たち

春分の日。サクラも咲きだしたので、今まで訪れたことのなかった国立新美術館あたりを散歩することにした。 副都心線北参道駅で降りて、青山霊園を通って美術館に向かう。自分でも意外だけれど、霊園を歩くのもはじめて。空の広い丘、咲きだしたサクラやハク…

ちょっと衝撃だったのが

ちょっと衝撃だったのが、何気なく読んだ毎日新聞サイトの記事が、『はてなブックマークニュース』からの提供だったこと。Webサービスに記事を配信するんでなく、もらってるんだ。プロの新聞社が。紙版でもはてな提供のニュースが出てるんだろうか? 僕の家…

ウナギ

ウナギの産卵地については説も多く未解明だったが、最近の調査で太陽系から5千光年ほど離れたペルセウス腕の散開星団であることが判明している。 ……そんな妄想しつつ帰宅中。地下鉄駅に入る前、北の空が眩く光るのが見えた。核攻撃か超獣出現でないかぎり、…

けえかほうこく

人類から140文字以上の言葉を書く能力を奪い、イーロイへの進化を促進させる悪魔の装置 Twitter のせいで、すっかり日誌がダメになってしまった。花が咲き、緑が濃くなり、風はあたたかなものになってきたのに。 マンション近くの交差点にあった、バイク屋の…

けえかほうこく。

いかんいかん。ツイッターでダラダラ書いてて少しでもまとまった文章書く能力と推力がどんどん失われてる。映画も観たし本も読んだしテレビも観たのに。 最近やったことといえば、下のビデオ。きょうは雪になるときいて、うきうきして Olympus E-P2 を会社か…

2010年のお正月

ことしの正月は雪だった。静岡中部のこのエリアは、北から流れてきた川が南側の台地に阻まれて、一時的に東へと流れを変える。風もこの川に沿って流れてくるため、北の山地に雪雲があると、その空気だけが風花を連れてこのあたりまで流れてきて吹きだまる。 …

けえかほうこく - 台風 - 無声言語

前回のエントリから、あっというまに1ヶ月が経ってしまった。アホみたいに忙しかったのもあるし、またゲームにうつつを抜かしてたりしたのもあるが、結局のところ、日々の諸々がツイッターの140文字エントリーで済んでしまったということなんだな。 以下、す…

発狂! 静岡空港

静岡空港の経緯が情けなくて面白すぎる。 【建設時】 前知事「福岡線の搭乗率70%割ったらその分はケツ持ちますから運行してくださいっ! お願いします!」 JAL「えー? まあ国の圧力もあるし、運行しますけど」 【開港直後】 新知事「前知事の隠蔽体質を改め…

変身

丸の内線、ジュンク堂書店の車内広告『この秋に読んでおきたい、この一冊!』が、よく見ると「パワースポット」だの「ネトゲ廃人」だの「脳にいいこと」だの社長の書いたビジネス書だの、駄目っぽいキーワードが満載でけっこうアレなんだが、そんな中でも強…

夢日誌

皇居の周りをマラソンしていたら、後ろから走ってきたインパルスの堤下にナンパされて(走りながら)、男なの? いやーホント好みなんだけどなーホントに男なのどっちなの? あー男なんだとか言って淡路町の法に走って去っていった。という久々に根本的に頭…

雷雲の中へ

きょうの午後には帰省、明日には飛行機のハズなんだが、ばっちり台風接近なんだな。これはマズい。いつも台風が来たときは東京上陸東京上陸と呪文を唱えてたが、今回ばかりはサクッといつもどおり通り過ぎてほしい。 牛乳が無くてコンビニに行きたいんだがそ…

初盆

祖父の初盆で実家に帰ってきた。10日の週は休暇でまた帰るし、月末には今度は一周忌があるので、今月はほぼ毎週帰ることになるのだが。 盆飾りは立派だった。ホオズキ以外は畑に生えてるススキや野菜の葉を使って、葬儀屋に仕立ててもらったそうだ。だからよ…

試されるガンダム運

日蝕も花火も、気がついたら終わっていたな。夏も気がつきゃ終わってるんだろう。 きのうの事。電源タップが必要で、閉店直前のビックカメラに行ったのだった。 何気なくエレベーターを昇ってるとガンダムの映画のDVDがシリーズで積んである。1枚2500で。安…

けえかほうこく

髪を切りに駅前まで出たら、久々に街頭演説してる木内たかたねに遭遇。去年の10月頃見たときはどうなることかと思ったが、声も通って、らしくなってきたなあ。ていうか今年の冬と違って今の情勢じゃ、むしろ民主党からでて負けないほうがおかしいみたいな雰…

猫の泳ぐ処

八丁堀駅に隣り合った公園には、夜になると猫たちが集まる。血縁なのか、ほとんどが黒猫だ。地味なトラもいる。 猫たちは、ビルひと区画ぶんぐらい取られた芝生の上に、互いに距離をおいて伏せていたり、外周の茂みの中に座り何かを見張っていたり、おおきな…

赤坂

外出仕事が重なるときは重なる。きょうは朝から赤坂、みなとみらい、神谷町というコースで、現在東横線特急で移動中。ただ神谷町は社内のトラブルでキャンセルしないといけなさそうだな。 夏だ。快晴。東横線の光景をみてると、くやしいけどいい街並みだよな…

テレビと舞台劇の関係

映画もテレビも、どちらも似通った表現手段なのに、テレビドラマ(TV Drama)という言葉があるのに対し、映画ドラマ(Cinema Drama)という言葉はない。実はこれって、メディアとしてのテレビと映画の本質的な違いから来ているんだろうなと思う。そもそも初…

夢日誌

四国は中国、韓国とならぶ日本の隣国のひとつだが、戦争末期に潜水艦で乗り付けたナチスの残党にいまも牛耳られているそうだ。四国の正式名称は『ナチス第四帝国』である。という夢を見た。

海外ドラマブログを始める

注:このエントリは、2009年当時、メインのWeb日誌に加え新しく海外ドラマに特化したblogを作ろうとしていた時の記録です。2012年以降、両者統合済み。ブログのタイトルを考えるのは難しい。10年ほど前から、色んなところで海外ドラマの事を書いてきたけど、…

未知への飛翔

韓流ブームの到達点 インチキ職場で私のアシスタントだった方が、契約を終えられた。アシスタントって表現は上下関係みたいで嫌だけど、会社はそう定義してる。要は営業と車内事務の関係ね。お互い紐づいてひとつの仕事をするヒト。 とてもできる人だったし…

路線バスの運転手はマチュピチュを夢見る

きょうは午前も午後も事故で総武・中央線が乱れまくりだったので、バスを使った。池袋から中野へ行く関東バス。1分に1度はバス停に停まる感じで、ゆうに30分はかかったと思う。 いちばん前の席に座ったので、運転手とぼちぼち話した。ぼちぼちなのは、なに…

私の青空 2002とか

久々に英語のお仕事応対したりして、ムチャクチャ緊張したけどちょっぴり懐かしい感じ。でもゴメンねイギリス系のおばあちゃん、いきなり "I have a question!" なんてクレームつけられても、クエスチョンあるのはこっちだよ。アンタ何て言ってたのん? NHK…

読めない字

茉莉という字を見るたびに毎回うろたえる。なんと言うか、瞬間的に読み方がコトバとして出てこないのだ。この字は。 まずなにかボヤっとした、ホラあれだよアレ、的な物が思い浮かぶ。次に出てくるのが、ハーブの、お茶とかに入れるアレ。で次に、えーと、ジ…

阪神7連勝。

我々はいま、どんなSFも予想し得なかった21世紀という未来を、目の当たりにしている。NZですごしている間に何か異変があったのか? しかしここまで勝ち続けると、どこかに現れるだろうリバウンドが怖いですな。阪神7連勝は広島7連勝ほどではないにしろ、既に…